光ファイバーは光ケーブルを接続するのに重要です

インターネットの回線を契約するとモデムを借りたりするのですが、その接続につかう光ケーブルは直接家庭まで接続してくれるのか、それとも途中から電話回線に切り替わるのかといった接続方法があります。
しかし光ケーブルを接続するにはコネクタが必要で、コネクタにも数種類あってSCコネクタとLCコネクタが主流になっているんですよ。
そこにGBICやSFPといった電気通信を光に変えてくれるものを接続して、光ファイバーが光をのせて通信を行うようになっているんです。
SFPは見た目も小さくて、新しいですから使う人が多いようです。
そんな光ケーブルは家庭のインターネット接続だけではなく、企業の高速通信回線の引き込み線という役割ももっていますからすごいですよね。
光ファイバーとADSLの違いって?安さと速さ【メリットとデメリット】