海外製でも安全なカラコンはたくさんあります

海外製のカラコンには、非常に安価で品質が悪いものもありますので、そういったものを使っていると目に何らかのトラブルが起こってしまうことも考えられます。
しかし、日本国内で流通しているカラコンのほとんどが海外製であり、そのすべてが低品質というわけではありません。
海外製のカラコンであっても、きちんと日本で正規の手続きを受けて厚生労働省の承認を受けているというものであれば、品質が保証されています。
注目すべき点は、パッケージに記載されている高度管理医療機器承認番号です。
この番号が記載されているということは、厚生労働省が承認した安全なカラコンであるということが分かるのです。
日本で承認されていないカラコンもたくさん流通していますので気をつけましょう。